置田運輸 株式会社

お問い合せはこちら

弊社の取り組み

餅つきの開催

今年も多くの社員とその家族の皆さんにお集まりいただき餅つきを行いました。
小雪が舞うような寒さの中でしたが、子ども達は元気いっぱいお餅をついていました。
弊社は家族のような社風を目指しています。
社員が集うこういった施策をこれからも続けていきます。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
また来年もやりましょう。

安全強化週間活動の実施

1月13日から27日まで、安全強化週間と銘打った活動を行いました。
今回は逆突事故防止をテーマにチラシ配布、各拠点での声掛け、横断幕、のぼり旗設置とこれまでやった事のない取り組みでしたが、
皆さんはどう感じたでしょうか?今後も不定期で行いますのでみんなで事故ゼロを目指しましょう。
ご協力ありがとうございました。

新人研修会

1月13日(土)本社営業所にて2名の新入社員の新人研修会を行いました。

鈴木輸送営業部部長よりドライバーとしての心構えやトラックの特性、法令などについての

講義があり、またドライブレコーダーの映像を使用して危険の予測と回避についての解説がなされました。

次に置田社長より、経営計画書を用いて弊社の経営理念、事業方針、今後目指す未来像について

お話がありました。

来週から独り立ちし、安全最優先で頑張ってもらいます!!

 

整備勉強会開催

 1月13日に三菱ふそうトラックバス戸塚支店にて、整備勉強会を実施しました。

各部署の整備責任者、新人と合わせて8名の参加です。

勉強の内容は日常点検の項目に沿って座学を40分、外に出て実車を使って60分ほど行いました。

今まで知らなかった内容もあり改めて日常点検の重要さが分かる勉強会でした。

最後になりましたが勉強会の講師をして頂いた黒柳さん。

優しく分かりやすい説明をして頂きありがとうございました。

 

第44期経営計画発表会を開催しました。

10月8日、今年もローズホテル横浜にて、
弊社第44期経営計画発表会を開催しました。

ザよこはまパレードに参加しました

53日、横浜国際仮装行列「ザよこはまパレード」が開催されました。

このパレードは、接収解除後の横浜の復興と、在留外国人との友好を深める為に始まったものです。

弊社ではYS350(横浜吉田新田350周年記念プロジェクト)実行委員会のフロート用に車両協力を致しました。

フロートデザインは、稲吉稔さんと渡辺梓さん。アートなデザインとなっております。

「吉田新田」は1667年に、大岡川と中村川、JR根岸線に囲まれた釣り鐘状のエリアを、

木材・石材商の吉田勘兵衛が中心になって干拓した土地の事で、現在の横浜市中区・南区にまたがる地域に当たります。この開墾は、現在横浜発展の基礎を築いたとされています。

弊社では今後も積極的に地域イベントへ参画を致します。

 

新人研修会

平塚営業所にて新たに仲間入りした永野君の雇い入れ時研修を行いました。

まず鈴木輸送営業部部長より、道路交通法に定める指導及び監督の指針(12項目)の基づいた内容での説明がなされました。

その後藤田平塚営業所所長より、実車を使用しての日常点検、貨物の積載、安全運転についての指導が有りました。

最後に置田社長より、第43期経営計画書を用いて、弊社の歩み、運送事業の過去・現在・未来、弊社の目指す未来像について話が有りました。

弊社では新人研修会を通してしっかりとしたベクトル合わせを行っています。

思いを一つに社員一丸となって、より良い会社、より良い労働環境を築いてまいります。

冬季家族会(餅つき)を開催しました

始まりは某部署の歓送迎会での盛田さんの一言からでした「また餅つきをやりたいね・・・」

そして約30年ぶりに餅つきが復活です。

1月でしたが陽気にも恵まれ、絶好の餅つき日和?でした。

社員、その家族、関係者総勢80名を超える皆さんにお集まり頂いての開催となりました。

餅つき、BBQ、トン汁を用意。更に4tウィングパワーゲート車を使っての、

お子様向けレクレーションと多岐に渡る催しとなりました。

また来年もやってくださいとの声多数。是非恒例行事とします。

末筆に、濵野さんのお母さん本当に有難うございました。

 

第43期経営計画発表会開催

         10月9日(日)ローズホテルにて第43期経営計画発表会を開催しました。

置田社長より、42期の振り返りとして、「売上・利益は目標を達成できた。徐々に収益性の転換を図れている。一方でGマーク再取得、安全品質委員会立ち上げが事故削減には至らなかった、今後も創意工夫を続ける」との報告が有った。また42期は何人かの退職者を出した反省についても話が有り、「経営理念にそった安心して働ける家族のような会社を目指す」決意が述べられた。

鈴木輸送営業部長、佐々木安全品質係長から42期の安全品質活動の報告と、43期の新たな取組への話が有った。安全品質委員会の立ち上げ趣旨と、その活動についての想いが披露された。

第1部の締めに、中山輸送営業課長の号令で「安全よし」と指差し呼称が全社員で行われました。

第2部は懇親会は、全社員とお客様を交えて和気あいあいとした雰囲気の中で楽しい時間を過ごしました。

KGL社安全講習会開催

 9/26KGL川崎支店において、KGL社物流管理部安全・品質・環境室主催の体験型安全研修会を開催しました。

まずは全員でヘルメット、安全帯、安全靴の正しい装着方法を確認し、二人一組で指差確認。

次に荷台の高さから、人の頭に見立てたかぼちゃを実際に落下させる体験。かぼちゃの強度は人の頭と同じぐらいらしく、地面に落ちた時の嫌な鈍い音でした。ヘルメットの重要性を再確認。

フォークリフト作業中の指挟みについての実演。人形を使ったとはいえ迫力が有りました。

荷台からの落下も人形を使って再現しました。弊社では過去に同様の事故が発生しており、参加者一同事故の怖さを再認識しました。

今回の安全講習会は一方的に聞くだけでなく、体験をする事を主眼とした設えになっておりました。参加者一様に改めて安全の基本を確認する事が出来ました。関係各位有難うございました。